産後骨盤矯正

このようなお悩みでお困りではありませんか?

  • 産前に履いていたズボンが履けない
  • 下半身太りが気になる
  • 腰痛が起こるようになった
  • 股関節に痛みがある

当院は骨盤だけでなく、筋肉・全身のバランスの専門院です。

ご出産おめでとうございます。

そしてお疲れ様でした。
新しい命の誕生は、かけがえのない喜びですよね。
私も二児の父親なので子供が大好きです。

でも私の妻を含め、出産を終えて骨盤の歪みが原因で様々な不調を抱えているママさんは非常に多いように思います。

 

なぜ?出産後に骨盤が歪む原因

骨盤が歪む原因にはリラキシンというホルモン分泌が関わっています。
リラキシンとは、妊娠して赤ちゃんが産まれてくるときに産道を広くするためのホルモンです。骨盤や恥骨結合、その他の関節まで緩める作用があります。そのおかげで赤ちゃんが無事に産まれるわけです。

このホルモン分泌は産後数日でとまり、半年から一年をかけて身体は元の状態に戻っていこうとします。
このときに綺麗に元のように戻れば問題はないのですが、上手く戻らないときは骨盤の歪みを作ってしまい、それが元で身体の不調が起きたりします。

 

放っておくと・・・

体の中でも土台となる骨盤が崩れてくると様々な症状が起こります。

 

  • 抱っこする時の痛み
  • しゃがんだ時の痛み
  • 腰の痛み
  • 股関節の痛み
  • 背中が・・・
  • 頭痛が・・・

などなど体のあちこちにカラダの不調を感じはじめます。

帝王切開でご出産された方も同様に産後、カラダの不調を感じる方が多いです。赤ちゃんが産道を通ってもないのに何故?と思う方も多くおられるとは思いますが、妊娠すれば必ずリラキシンは分泌されます。
当然関節は緩みやすくなり体に負荷をかけるため骨盤は開きやすく、それに伴い股関節が外に引っ張られやすくなります。産前のジーンズが股関節あたりで引っかかったりしませんか?それは股関節が外に引っ張られてしまっているからです。

骨盤や股関節が安定しないと無駄な筋肉が緊張したり硬くなったりします。その結果、身体の痛みを呼び起こすだけでなく、スタイルの崩れまでもおこします。

 

当院での産後骨盤矯正は

乾隆校前整骨院は身体の歪みの専門院であり骨盤矯正は最も重視しています。
整骨院での骨盤矯正ってバキバキされるんじゃないかと不安に思われるかもしれませんが、安心してください。

当院の施術はソフトで優しい調整なので痛いかもと不安を持たれている方でも安心して受けていただけます。
育児に励むお母さん業にお休みはありません。ついつい自分のことだからと後回しになってしまいがちかと思いますが、出産という大仕事を乗り越えたことを機に骨盤のケアにも目を向けてはどうでしょうか?

 

チャイルドサークルもあるので、お子様連れでも大丈夫です。

  

新着情報

2018/10/12
コルセットの紹介!...
2018/10/06
10月突入
2018/09/28
腰の冷え対策!...
2018/09/21
足首の冷え対策!...
2018/09/13
ベビーベッド 完備...

お問い合わせ

LINEで予約

  • 骨盤矯正
  • 産後骨盤矯正
  • 患者様の声
  • 料金案内
  • 料金案内
  • ブログ

乾隆校前整骨院

外観

京都府京都市上京区西五辻北町437

Tel: 075-465-0014

> アクセスマップはこちら

整骨院 ホームページ制作